スポンサーサイト
2016.10.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
不思議?暗示?エール?それとも必然? な体験
2010.07.12 Monday 01:51

Wizlog100件目を迎えました。

ロッジを始める少し前の不思議な話です。

(オチも写真もありません・・・
 今回は自分のために書いているようなブログなので
 飛ばしてください)





2008年春の終わりのとある日。
その日は東京、石神井公園のほとりのマンションを引き払い
ここ北アルプス山麓、サンアルピナ鹿島槍スキー場へ引越す日でした。

業者のトラックは、午後マンションに来て荷物を積み込み、
翌日午前にロッジ着いて荷ほどきの1泊2日の行程。
僕らはトラックが出発してから後片付けをして車で鹿島槍へ。

トラックへ積み込みが終わったのが22時近く。
マンションの駐車場で夫婦でトラックを見送り、ふと気付くと
タヌキの夫婦がそこにいました。

石神井公園は自然豊かでカワセミも見られる僕らの好きな公園。
石神井川下って?森を伝って?タヌキが来てるのは知ってました。

しかし石神井公園からマンション駐車場の間には幹線道路が1本。
街中に適応して暮らしているタヌキの話もよく聞くので不思議ではないけど地域猫の餌場がたくさんある石神井公園からどうして危険な道路を渡ってここに来たの?

不思議なこともあるもんだと思いながらマンションの最後の掃除やら何やらを終わらせて24時過ぎに石神井出発。関越に乗るや否やカミサンとマローネは助手席で熟睡。そりゃそうだよね、引越しは何回やっても大変。
お疲れさま、ゆっくり寝てね。


深夜の関越を会社の親友から餞別でもらった手作りCD聞きながら
ひたすら走る。
いい曲ばかり、曲順もイカシてる。知らない曲もあったけどその歌詞が心に沁みる。

    のこと、両親のこと、兄弟のこと、22年間勤めた天職のこと、仕事を通して僕を成長させてくれた上司同僚部下のこと、親友たちのこと、ロッジ開業への決意、これから始まる僕らの人生への期待と不安。
止めどもなく考えながらひたすら走る。

上信越道は長野県に入ったあたりから濃い霧。
時折ホワイトアウトしそうなくらい危ない濃い霧。
リアフォグも点けてスピード落としてひたすら走る。
標高が下がるにつれて霧が薄くなり小雨。

今、思い返すとあの霧はそこから始まる新しいチャレンジへの
入り口みたいなものだったんだろうかとも思う。

鹿島槍に近づくにつれて雨が強くなってくる。
朝4時少し前、148号を離れロッジへの最後の曲がり角を曲がると


濡れそぼったタヌキの夫婦が道路の上でヘッドライトに照らされて
こっちを見ている・・・
体毛が雨で濡れて細く見えたので初めはキツネかと思ったけどタヌキ。

距離あったのでぶつかる心配はまったくなかったんだけど
正直驚きましました。その存在に。

すぐ車止めてカミサン起こしましたがタヌキはすでに山の中へ。

タヌキに見送られタヌキに出迎えられた不思議な出来事。



なにか意味があると思う。



でもいくら考えても思い当たらない。
タヌキに化かされているのか?うぅ〜ん確かに化かされているのかも?
結婚前若かりし頃、将来は山でロッジやるぞ〜なんて言ってたけど
一番難易度高くて一番非現実的な夢のまた夢だな〜と思ってたし。


無事引越しも終わりそしてあっという間に開業〜忙殺。
その後も思い出す度になんの意味があるんだろうと考えてました。
調べものは思い立ったらすぐ調べられる時代。
何かしらの関連性を見出す為に習性や性質、はたまた言い伝えなど調べようかなとも思いましたがなんか後回しにしたい気持ちと調べて納得するような性質のものでもないなって思いもあってそのままにしてました。

きっとそのうち自然に
そんな日が来るだろうと。



そして今日、なんか気が向きWki、他にちょっと寄って見てみました。

タヌキは『再生の精霊』とのこと。

自分に都合の良い解釈ばっかりですが腑に落ちるんです。

【形態・生態・習性】
・臆病・・・臆病者の僕を臆病者のタヌキが応援してくれてる
胴長短足・・・うぅ〜ん確かに。
・森林で生活・・・念願の山、森林に来ましたよ〜
・夫婦は死ぬまで相手を変えない・・・こっ恥かしくて書けませ〜ん
・行動は単独かペア
 ・・・両方勝手にペアと決め付けてたけどやっぱり夫婦だったんだ。
・車のヘッドライトを見るとその場にすくんでしまう
 ・・・こっちを見てたんじゃなくてすくんでたんだ。


【日本古来からの民間信仰における観念】
 タヌキも付喪神(つくもがみ)、物の怪であり畏怖や畏敬の念を持ち敬えば
 恩返しや幸をもたらす
 粗末に扱えば荒ぶる神となり禍をもたらす。
 映画『もののけ姫』を見て感じる森羅万象には神が宿っていて乱暴や粗末に扱うと
 不幸やしっぺ返しが起こると言う日本古来からの物の見方を思い出しました。


【言い伝え、昔話、ことわざ】

タヌキは福を呼ぶ

金(キン)の精霊
 物の怪は本来、鉄を嫌うが『文福茶釜』でタヌキが鉄の茶釜に化けて
 汲んでも尽きない茶を沸かす。そして寺を守る。
 汲んでも尽きない、すなわち富⇒金(ゴールド)
 これがタヌキが金(キン)の精霊と云われる所以だそうです。

再生の精霊
 そして金は精製過程で不純物を取り除く際、本来の輝きを失うが
 取り除かれた次の瞬間、眩いばかりに輝きを再生するという現象から
 タヌキは再生の精霊とも云われているそうです。


タヌキは『再生の精霊』と云われてきた事にとても共鳴しました。
サラリーマンから畑ちがいのロッジオーナー。
2年間、嬉しいことがあれば喜び、失敗すれば反省しながらがむしゃらにやって来ました。
今はまだまだ再生途中でこの生業、ロッジを営んでいく上で必要のない不純物が自分の中から
少しづつ精製、排出されてきたような気がします。もちろん、在りたい姿やこう在るべきとビジョンを描いてロッジを始めましたが独りよがりで凝り固まった考えもたくさんありました。それをお客さまに教えて頂き少しづつですが柔らかくなってきたように思います。


引越してきた2年前すぐ調べていたらここまで考えただろうか?否。

あの夫婦タヌキはこういう意味だったのだろうか?
これはブログに書く書かないに関わらず僕の中やなにかのきっかけで
これからもまだまだ色々な意味が出てくるような気がしています。

動物たちや自然は言葉は話せないけれど僕に色んな形でpureなメッセージを伝えてくれる。
今まで何度もそういった経験、体験をしてきています。


僕らの生業は『次の瞬間、眩いばかりに輝きを再生する』ことはありません。
ゆっくり地道に進んで再生(昇華)して行こうと思っています。

今日は、いつかは分からないけれどWizを振り返ったときに『あぁ、僕らはもう一度輝けたんだな』と思えるようこれからも精進していこうと決意を新たにした一日となりました。


1年目2年目はご祝儀で知り合いが随分泊まりに来てくれました。
お手伝いにもたくさん来てくれました。本当に感謝しています。


7月19日で開業して3年目に入ります。
本当の意味でのスタートに立つと思っています。



100件目の区切りのブログ。
書いてたら
気合いが入ってしまいこんなに長くなり・・・
UPした後もも追記・修整しそうな勢いです。


楽天家で飽きっぽい自分は、きっとブログは続かないかな?
と思ってましたが今では僕にとってじっくり考えるとても良い
機会になっています。
(自分でも驚きです)
でも、どうにかなるさの楽天家は相も変わらずですが。

 
| マウンテンロッジ Wiz (ウィズ) | プライベート | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2016.10.22 Saturday 01:51
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/07/15 11:21 PM posted by: setsu@yama
こんばんは。
初めてコメントします!

「夫婦タヌキ」は自分が生まれる遥か昔からか、遠い遠い星空の彼方から、はたまた未来の自分からのメッセージだと思います!!

不思議ワールド全開だな〜と思ったりもするけれど、目に見える物、気配だけのものでも感じる気持ちが大切ですね。

偶然では無くて、必然!!うんうん。


ちょっと早いけれど…

開業3年目。おめでとうございます。
ますますのご発展を お祈り申し上げます(ノ´▽`)ノ
2010/07/26 11:44 AM posted by: マウンテンロッジWiz
お便りありがとうございます。
また励ましのエールもありがたく、頑張っていこうと更に決意を深めています。

1Q84の影響もあり長々と書いてしまいました。
でも僕はこういう事が結構あるんですよ。
なんだなんだ?なにかあるって感じること。
不思議なんですがね〜
2012/06/04 12:27 PM posted by: aki
もう三年ですね。

タヌキの像が店先に飾られるのは、「他」を「抜き」一番になるというゴロと聞いたことが有ります。

まぁ、そんな心配もなく、Wizは一番ですよ!
これからも公私(っていうか主に私)ともに宜しくお願いします!
2012/06/05 8:38 AM posted by: マウンテンロッジWiz
akiさん
コメントありがとうございます。
これからもお客さまから『この料金でこの満足度!』とおっしゃって頂けるようガンバって参ります!!!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://wizlog.jugem.jp/trackback/108
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
白馬山麓イベント情報
鹿島槍ライブカメラ
サンアルピナ鹿島槍スキー場ライブカメラ by白馬ストリート
サンアルピナ鹿島槍スキー場ライブカメラ
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM